「未分類」カテゴリーアーカイブ

色々なアクセサリー加工の方法

女性を彩るアイテムとしてアクセサリーは欠かせないものとなっていますが、実は自分で加工などをしてオリジナリティを出すことも可能なのは良い点ですね。自分1人で一から作る人もいますし、専門のアクセサリー加工のお店に依頼する人もいます。更には一から作るのではなく、自分で古くなったアクセサリーなどをちょっとした加工をしてアレンジするなど、人によって色々な方法を選べるのも便利です。

アクセサリーの加工や制作などはやはり専門的な道具や知識も必要なケースも多いので、アクセサリーショップに依頼する方も少なくありません。アクセサリーのサイズ直しなどの簡単な加工から、本格的なオーダーメイド加工までプロの手で作ってくれるので安心感が違います。

またDIYとしてアクセサリー加工をする方も最近増えてきており、アクセサリーキットや揃えやすい道具などを使って本格的なアクセサリーを作ることも簡単になってきました。道具などは100均でも揃えやすく、ネット上には色々な加工の情報や解説動画も上がっているので参考にするのをおすすめします。

手作りアクセサリー加工なら真鍮がお勧め

手作りでアクセサリー加工をしたいという人にお勧めしたい金属が真鍮です。真鍮というのは銅に亜鉛を混ぜた合金で安価で、扱いやすいのが魅力と言えます。だから初心者向きと言えますし、真鍮を使用した身近なモノと言えば5円玉です。だから色は五円玉をイメージしてもらえれば分かりますが、黄金色で時間の経過と共にアンティーク感も出てきます。ちなみにホームセンターで板状のモノが数百円程で購入することが出来、カッターナイフでカットすることが出来るので本格的な道具も不要と言えるでしょう。真鍮は手作りのピアスや指輪、アクセサリーパーツに適していて、ハンマーなどを使ってカットした真鍮を好きな形に整えていきます。角はそのままだと危ないのでヤスリや爪切りのヤスリの部分を使って削って下さい。もっと本格的なアクセサリーを自分で加工したいという人は工房などでプロに教えてもらいながらというのがお勧めですし、実はジュエリーショップでは結婚指輪や婚約指輪の手作りもすることが出来るお店があります。勿論プロの指導と仕上げ付きで、3時間程で本格的な指輪が完成します。

ワイヤーのお花 アクセサリー加工

ワイヤーとマニキュアを使ったカラフルなお花モチーフの作り方をご紹介します。

用意するものは…

細いワイヤー少量とハサミ
好きな色のマニキュア

これだけです。

まずは、ワイヤーを切らずに花びらの形を作ります葉っぱの先っぽが少し細くなったイメージです。これを最低でも5枚。立体感を出すとより素敵に仕上がります。
これを次々に作っていきましょう。
2段にしてもいいですね。
終わりの部分はねじって丸のように処理します。
これで8割方出来ました。

大きさはお好みでいいのですが、あまり小さいとマニキュアの色味が映えないかも…

この花弁を枠として、マニキュアを膜のように塗っていきます。

クリアカラーのマニキュアですと、みずみずしい感じのお花になります。

変わり種だとラメ入りはゴージャスです。実際のお花にはない雰囲気が出せます。

さて、塗り終えて一安心…

たくさん作ったら乾くまでは発泡スチロールに挿しておいてもいいですね。

テーブルに直接置いてしまうとマニキュアが付いてしまうこともあるので気をつけましょう。

オリジナルアクセサリーで自分らしく

若い方であれば、アクセサリーもファーストファッションの1つなのかもしれませんが、ある程度の年齢になると、そうもいきません。好き嫌いだけでなく、しないといけないという気持ちから、年齢に見合った雰囲気のアクセサリーをされる方が増えてくるかと思います。しかし、既製品のアクセサリーは何とも自分らしくないように思われたりするものです。それならば、既製品ではなく、オリジナルアクセサリーをご用意されてみてはいかがでしょうか。
オリジナルアクセサリーは、もちろんご自分で手作りされることも可能です。しかし、細かい作業は苦手という方であれば、お店などにオーダーされてはいかがでしょうか。お値段が気になられるか方もいるかと思いますが、庶民でも手が届く価格でオーダーできるところもあります。何より自分の好みを言うことができるので、活躍する頻度が高く、長く使えます。アクセサリーは使われてこそのアクセサリーです。是非、お気に入りのアクセサリーをお手元にどうぞ。

仕上がりが良いオリジナルアクセサリー

イヤリングなどの小物を集めるのが趣味な人はオリジナルアクセサリーを作ると自分だけの特別な小物を身につけることが可能です。オリジナルアクセサリーは一人で作ることも可能ですが、ファッションセンスの良い友人といっしょにデザインするといいです。オリジナルアクセサリーを注文した経験が無いと本当に良い物ができるか不安になりがちですが、評判の高い業者にお願いすればきちんとした物になるので作って損はないです。オリジナルアクセサリーを安く作りたいのならばいくつかの業者の料金を比較して最も割安で請け負ってくれるショップを探すことが大事です。ただ、本当に望み通りの素晴らしいオリジナルアクセサリーにするためには質の良い素材が必要になるので、ある程度高い値段の業者を選ぶべきです。仕上がりが良いオリジナルアクセサリーは一生身につけたいと思えるので優良な業者を探すことが肝心です。見栄えがするオリジナルアクセサリーは厳粛な場所に身につけて行っても違和感がないです。

需要が高まるオリジナルアクセサリー

趣味などでオリジナルアクセサリーを製作しているというような人も多いのではないでしょうか。しかし、アクセサリーを作るというのはお金も手間もかかってしまいますし、趣味でたくさん作ったとしても結局は付けるアクセサリーは決まっているというような人も少なくはないのではないでしょうか。
しかし、そのような人はフリマアプリなどで販売するというのも一つの方法です。近年では、誰も持っていないようなオリジナル性のあるアクセサリーの需要が高まっており、オリジナルアクセサリーが欲しい、デザインをするので製作して欲しいと願っている人も少なくはないのです。
ショップなどに依頼をすると高価になるため、最近では素人の作家さんに依頼をする人が増えています。フリマアプリや得意な分野を商売に出来るようなサイトもありますし、自身でブログを立ち上げて依頼を受けるというケースもあったりと、趣味をお金に変え、そのお金でまたオリジナルアクセサリーの製作が出来るという利点があります。

オリジナルアクセサリーを販売する方法

オリジナルアクセサリーを作って、自分で身につけて楽しんだり、友人・知人などにプレゼントするという方法もありますが、完成度が高い物なら販売できる可能性があります。では、どのような場所で販売できるのでしょうか。
まず、販売できないものについて確認をしておきましょう。キャラクターもの、本に載っているもの、キットを使ったもの、ブランドのロゴ入りのものなどは販売することができません。完全にオリジナル作品であることが条件です。
販売方法は3つあります。
1つめはネット販売です。自分でホームページを作って販売する、ハンドメイド作品を扱うネット通販で販売するという方法です。
2つめはイベント販売です。各地でオリジナルアクセサリーの販売会が開催されています。他のアクセサリー作家さんやお客さんと交流できます。
3つめは委託販売です。オリジナルアクセサリーを取り扱っているお店に置いてもらって販売をします。委託料や場所代がお店によって違うので確認をしましょう。

アクセサリーキットのメリット

子供の成長を促進するといわれるアクセサリーキットにはどのようなメリットがあるのでしょうか。例えばビーズの場合には、その数が500とかそれ以上入っている場合があります。そしてカラーもいろいろですので、それらの組み合わせなどを考えたりすることになります。アクセサリーキットにより、子供の右脳の開発を促進させる効果があると言われていますし、それ以外にも集中力を高めること、主眼調和、認識能力といった面でもメリットがあります。

また親と子が一緒に楽しい時間を過ごすことで、コミュニケーションができるようになるのも大きなメリットです。子供の考えていることやすることを観察し、それによって、子供の特性を知る機会にもなることでしょう。そしてセンスを磨いたり、かわいく飾るノウハウを身に着ける機会にもなるに違いありません。ビーズなどのアクセサリーキットは、子供の思考を程よく刺激し、いろいろな能力を高めてくれるツールになります。

春におすすめのアクセサリーキット

春にぴったりなアクセサリーを手作りできてしまうアクセサリーキットがあります。
それはふんわりしたオーガンジーを使ったアクセサリーで、フェリシモから
購入できます。「ふんわり軽やかな素材を楽しむオーガンジーのアクセサリーの会」という商品でふわふわのオーガンジーリボンと素敵なビーズを組み合わせて作ります。レースのついた洋服が好きな人、リボンが好きな人など女の子らしい服装が好きな人には
とてもおすすめのアクセサリーキットです。イヤリングやピアス、ヘアアクセサリー、
ブローチなど様々なアイテムを作ることができます。アクセサリー作りが初めてでも素敵なアイテムが完成するように丁寧な説明書がついています。不器用な人も比較的挑戦しやすいアクセサリーキットです。ふわふわ揺れるアクセサリーはとっても上品で素敵です。
1回だけの注文も可能な商品なのでぜひ注文して手作りアクセサリーに挑戦してみてください。プレゼントにもおすすめです。

アクセサリーキットをアレンジしています

自分だけのアクセサリーが欲しくて、アクセサリーキットを利用し始めました。私は手芸が苦手なので、最初は初心者でも簡単に作製できるキットを使うことにしました。キットなら必要なものが揃っているのでとても便利です。説明書もついていて、とても分かりやすいです。
私はブレスレットやネックレスなど、いくつかのキットを買って、とりあえずアクセサリー作りに慣れていきます。慣れるとアレンジを思い付くようになり、色んなアイデアが浮かんできます。そこで手芸店へ出向き、自分だけのオリジナルアクセサリーを作りました。
一度アクセサリーを作ると本当に楽しくて、出来上がったものには興味がなくなってしまいました。よく百貨店などのアクセサリー店に行っていましたが、今は足を運ぶことがなくなりました。
また、アクセサリーキットを買って、ビーズの色だけ変えてみたり、アレンジすることもしています。色違いを作って、その日の気持ちでおしゃれをしたり楽しんでいます。